パスポート/ビザ申請用写真

パスポート写真〜規格も美しさもパーフェクトな写真でラクラク申請〜

2006年3月20日IC旅券の発給開始に伴い、
パスポート申請用の証明写真の規格も国際標準に改定されました。

5年または10年という長い期間使用するパスポート。
長く使うからこそ、満足のいく写真を使うことをお勧め致します。

平成28年4月より、パスポート申請写真の規格がより厳密になりました。
出典:外務省ホームページ「旅券用提出写真についてのお知らせ(PDF)」

不適当な写真の項目が増えましたので、お客様がより確実でスムーズな申請ができるよう親切・丁寧に撮影致しますので、ぜひご来店下さい。

また、ASTY45地下駐車場ご利用のお客様は、当店のご利用で2時間迄無料になりますので、お車でお越しの際はご相談ください。

PH

パスポート写真として規格を満たしているもの
  • 6か月以内に撮影されたもの
  • 写真の大きさは、縦45mm、横35mm
  • 写真上部と頭頂部の余白は、2mm〜6mm
  • 顔の大きさ(頭頂部からあごまで)は、32mm〜36mm
  • 無帽で正面を向いたもの
  • 背景や影がないもの(スナップ写真は不可)

パスポート写真として不適当なもの
  • 平常の顔貌と著しく異なるもの(口を開き必要以上に歯が見えているもの)。
  • サングラス、マスク及び前髪(影を含む)などが目・鼻・口を隠すなど、顔が確認しにくいもの。
  • 大きなアクセサリーや襟、首が隠れる衣類(ハイネック・タートルネックなど)、マフラーなどで顔の輪郭が隠れたもの。
  • 帽子やヘアバンドなどで頭髪を覆っているものや、
    カチューシャ、シュシュ、ヘアバンドの飾りが顔の輪郭外に出ているもの。
  • カラーコンタクトレンズを装着したもの。

各国ビザ申請用写真

ビザ用の写真は、国によって大きさ・枚数が異なります。
また、背景色、顔の大きさが決められている国もございますので、
撮影の際は、確認をしてご来店お願い致します。

アメリカオンラインビザ(DS-160)データも作成可能です。
(データ作成&CD料 1,000円)


アメリカビザに関しまして
2016年11月1日より、メガネを着用した写真及び画像データでの申請が不可となりました。
メガネ着用のお客様は、撮影時に外していただきますようお願いいたします。