マイナンバー個人番号カード用顔写真

マイナンバー個人番号カードの顔写真規定

2015年10月より、全国民にマイナンバーの通知が開始されます。

個人番号カードの申請・発行には、顔写真または画像データが必要となります。
適切な写真の規格があり、指定の寸法や規格を満たしていないものは受理されません。

カメラのカネミチでは、お客様に満足を頂ける様に数カット撮影をして、撮影中は表情・姿勢等のアドバイスもいたします。
又、ご撮影しました写真は、プリント前にお客様自身で確認・選ぶことができ、気になる箇所がございましたらお撮り直しもいたします。

地下鉄さっぽろ駅、JR札幌駅から地下で直結、お車の場合は、地下に駐車場もございますのでアクセスも便利です。

本人確認のための身分証明書として利用できるほか、自治体サービス、e-Tax等の電子証明書を利用した電子申請等、様々なサービスにもご利用いただく写真なので、規格通りで満足のいく写真を使うことをお勧め致します。

PH

マイナンバー用写真の規格の目安
(カードには縦2.75cm、横2.20cmに縮小して添付されます。)
  • 6か月以内に撮影されたもの
  • 写真の大きさは、縦45mm、横35mm
  • 写真上部と頭頂部の余白は、4±2mm
  • 顔の大きさ(頭頂部からあごまで)は、34±2mm
  • 無帽で正面を向いたもの
  • 肩口まで写っているもの
  • 背景に物や影が写っていないもの(スナップ写真は不可)

《以下の場合はマイナンバー用写真として使用出来ません。》
  • 指定の寸法や規格を満たしていない(顔の位置が片寄っていたり、横を向いているまたは傾いている。)
  • 平常の顔貌と著しく異なるもの(過度の笑顔、カメラのフラッシュによる赤目)。
  • サングラス、マスク及び髪などで目・鼻・口や顔の輪郭が隠れ、顔が確認しにくいもの。
  • メガネのフレームが目にかかっている、メガネが反射している、
    フレームが非常に太く目や顔を覆う面積の大きいもの。
  • 帽子やヘアバンドなどで頭髪を覆っているものや、
    カチューシャ、シュシュ、ヘアバンドの飾りが顔の輪郭外に出ているもの。
  • ノイズやインクのドット、画像の変形やマスキングなどの処理を施しているもの。


《マイナンバー及び個人番号カードについては》

お客様からの声

  • 自動の証明写真機より綺麗に撮れました。(女性)
  • こんなに丁寧に撮って頂いたのは初めてです。有り難うございました。(女性)
  • いつもは暗い表情で指名手配だったけど、元気のいい表情で撮れました。(男性)
  • 今までで一番キレイに撮れました。(女性)
  • 写真の仕上がりがこんなに早く出来るとは思いませんでした。(男性)
  • マイナンバー用写真価格

    キャンペーン期間:2015年10月1日〜2016年9月30日迄
    マイナンバー通知カード封筒をご呈示すると
    ※キャンペーン価格のため、他のクーポンとは併用出来ません。
    キャンペーン価格 1枚 ¥1,000(通常料金¥1,200)

    価格表
    規定サイズ写真 1枚 ¥1,200
    撮影データ CD-R(1カット) ¥500
    ポイント
    デジタルメイク
    a.傷・シミ・しわ修正 ¥1,000
    b.髪色修正 ¥1,500
    トータル
    デジタルメイク
    上記a+b+お肌修正 ¥3,000